生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > ライフステージごとの保険相談 > 【地震保険】補償の不足を特約で上乗せ

ライフステージごとの保険相談

【地震保険】補償の不足を特約で上乗せ


建築図面と手

 

地震の補償は火災保険の30〜50%で建て替えには不足します!!
補償を上乗せする特約がありますがその分保険料は高くなります!!


 

 

地震保険は火災保険と一緒に契約

火災と地震はどちらが被害に遭いやすいかは不明ですが、地震が発生しやすい地域は日本全国と言えます。

地震保険単独では契約できません。

火災保険の保険金額の30%〜50%の範囲で地震保険の契約ができます。

 

 

地震保険の保険金と保険料の目安

損保ジャパン日本興亜「地震保険」を例に保険金と保険料の目安を示します。

 

  • 建物の火災保険金額:3、000万円(上限は5,000万円)
  • 家財の火災保険金額:100万円(上限は1,000万円)
  • 建物の所在地:東京都

 

項目鉄筋コンクリート造など木造モルタル塗等
建物保険金額900万円〜1500万円900万円〜1500万円
家財の保険金額30万円〜50万円30万円〜50万円
建物の年間保険料18,180円〜30,300円29,340円〜48,900円
家財の年間保険料610円〜1,010円980円〜1,630円

 

以下の割引があります。

 

  • 昭和56年6月1日以降の新築建物:10%割引
  • 耐震等級を有している:10%〜50%割引
  • 免震建築物:50%割引
  • 耐震基準を満たしている:10%割引

 

補償の上乗せ特約

この特約は、地震保険金と同額の保険金が上乗せされ火災保険と同じ額になります。

以下の保険にこの特約があります。

 

  • 東京海上日動火災保険「地震危険等上乗せ補償特約」
  • 損保ジャパン日本興亜「地震危険等上乗せ特約」

 

損保ジャパン日本興亜「地震危険等上乗せ特約」は、地震保険の1.3〜2.1倍程度になります。

火災保険は、地震災害は補償しませんが条件が合えば保険金額の5%程度は補償されます。

これを5%から50%に引き上げる特約が火災保険にあります。

 

 

地震保険金は火災保険の半額程度なので建替えには難しい額です!!
火災保険金と同額にする特約がありますが保険料は高くなります!!

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す