生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > ライフステージごとの保険相談 > 【養老保険の解約返戻金】定期保険や終身保険よりも高額

ライフステージごとの保険相談

【養老保険の解約返戻金】定期保険や終身保険よりも高額


タブレットを見る女性

 

養老保険の解約返戻金は定期保険や終身保険よりも高額です!!
満期近くに解約し解約返戻金でかなりの資金作りができます!!

 

 

解約返戻金

解約返戻金は、保険契約の終了で保険会社から契約者に支払われるお金です。

以下の場合に解約返戻金が支払われます。

  • 解約
  • 失効
  • 解除など

養老保険は、満期保険金を積み立てているので解約返戻金は満期に近づくと満期保険金とほぼ同額になりますが早期に解約すると払込保険料より少なくなります。

定期保険や終身保険は、死亡保障が主となるので積立額は少なく解約返戻金がないか少額になります。

満期保険期があるのと解約返戻金が高額になるので養老保険の保険料は定期保険や終身保険より高額になります。

 

 

養老保険の解約返戻金

養老保険の解約返戻金は、満期近くで満期保険金とほぼ同額になります。

解約返戻金の額の増え方は一定ではなく最初は少なく年とともに返還率が高くなります。

ある意味、養老保険は死亡保障のついた貯蓄と考えることができます。

 

東京海上日動あんしん生命「養老保険(無配当)」を例にとると保険料と保険金は、以下のようになります。

  • 30代女性が満期10年500万円の保険料は、42,675円
  • 40代女性が満期10年500万円の保険料は、42,825円
  • 50代女性が満期10年500万円の保険料は、43,160円

 

定期保険の解約返戻金

養老保険の解約返戻金は、満期近くになるとほぼ満期保険金になりますが、定期保険の場合は満期保険金がないことから満期近くの解約返戻金はほぼ0円になります。

解約返戻金は、保険期間とともに少しずつ増えて行き半分を過ぎた先に最大額になり満期で0円になります。

最大時でも満期保険金の1割程度ですので解約返戻金に期待することはできません。

解約返戻金がないか少ない分安い保険料で高額の保障があります。

東京海上日動あんしん生命「定期保険(無配当)」を例にとると保険料と保険金は、以下のようになります。

  • 30代女性が満期10年2,000万円の保険料は、3,740円
  • 40代女性が満期10年2,000万円の保険料は、5,180円
  • 50代女性が満期10年2,000万円の保険料は、7,960円

 

養老保険は、途中で解約してもかなりの額の解約返戻金が支払われます!!
定期保険や終身保険は、高額の保障がありますが解約返戻金はわずかです!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す