生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【チューリッヒ生命】働けなくなった時の生活保障保険「くらすプラス」を発売

様々な保険の種類

【チューリッヒ生命】働けなくなった時の生活保障保険「くらすプラス」を発売


Orthopedic surgeon, nurse, patient, inspection

 

生活保障保険「くらすプラス」を2016年9月1日から発売します!!
がんや脳卒中などで働けなくなった場合の収入減少に備える保険です!!

 

生活保障保険「くらすプラス(無解約払戻金型終身医療保険)」は、病気やけがにより就業不能となった場合の収入減少と長期入院に備える事ができる保険です。

 

 

就業不能になった場合の収入減少への備え

以下の条件に合う場合に最高総額1200万円(支給期間10年、月額年金10万円のケース)の就業不能年金が支給されます。

 

  • 所定の5疾病により60日を超えて入院または医師の指示で療養して業務に従事できない状態が継続
  • 病気やけがにより所定の高度障害状態になった時
  • けがにより所定の身体障害状態になったとき
  • 所定のストレス性疾病により入院が60日を超えたとき

 

所定の5疾病を以下に示します。

 

  • がん(悪性新生物)
  • 急性心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 肝硬変
  • 慢性腎不全

 

ストレス性疾病を以下に示します。

 

  • 気分「感情」傷害
  • 統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害
  • 神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害
  • 摂食障害
  • 非器質性睡眠障害
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍
  • 潰瘍症大腸炎(主に大腸粘膜に炎症を起こし原因不明で治らない「特定疾患」)
  • 心身のストレスから下痢や便秘、腹痛が長く続く過敏性腸症候群
  • 更年期障害

 

長期入院への備え

60日を超える長期入院について、入院61日目から180日までを保障します。

1入院120日を限度(通算1095日)に日額5,000円の入院給付金が支給されます。

入院給付金の保障は、一生涯継続します。

 

 

保障内容と月額保険料の例

以下の保障についての保険料の例を示します。

 

  • 保険期間は入院給付金免責日数60日特約 終身
      ストレス性疾病保障付就業不能保障特約 60歳満了
  • 保険料払込期間は60歳払済
  • 入院給付日額は5,000円(120日型)
  • 就業不能年金は月額10万円を10年間支給(受取年金総額1,200万円)

 

上記保障の月額保険料は、以下になります。

 

加入年齢男性女性
30歳5,715円5,290円
40歳8,885円7,445円
50歳14,435円10,985円

 

職域健康保険では、療養のため休むと傷病手当金が支給されます!!
障害等級に認定されると障害年金が支給されるケースがあります!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す