生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【家財保険】賃貸住宅の火災保険

様々な保険の種類

【家財保険】賃貸住宅の火災保険


バスルーム

 

住宅の購入・建設では火災保険に加入するのが一般的です!!
賃貸も同じリスクがあり家財や修理費の備えが望まれます!!

 

国の調査では、平成24年3月31日の火災・地震保険の加入者(世帯数)は、以下になっています(民間保険と共済の合計)。

 

  • 全国世帯数は54,171,475世帯
  • 火災保険等の合計件数は46,104,965件で85%が加入
  • 地震保険等の合計件数は26,674,363件で49%が加入

 

家財保険として、東京海上ミレアとウエスト小額短期「お部屋の保険」(保障の手厚い「ワイド」)を例に考えます。

 

 

家財保障

家財は、以下の様なものが対象で専有面積60㎡、夫婦に子供一人の世帯主30歳の家庭では、合計で600万円になります。

 

  • スーツ・コードなど衣類
  • 冷蔵庫・電子レンジ・食器・調理器具などの台所用品
  • テレビ、パソコン、洗濯機などの家電製品
  • タンス・机・ソファーなどのインテリア・家具
  • ゴルフ用品・ゲーム・書籍などの趣味用品
  • その他日用品など

 

保険金額は、賃貸住宅の広さかが目安になります。

 

  • 30㎡未満の家財の再取得評価額の目安は200〜500万円
  • 30〜50㎡未満の家財の再取得評価額の目安は200〜800万円
  • 50〜80㎡未満の家財の再取得評価額の目安は300〜1,000万円
  • 80㎡以上の家財の再取得評価額の目安は500万円以上

 

保障内容

家財保障には、以下があり対象は広範囲です。

 

  • 火災、落雷、破裂・爆発
  • 風災・雪災・雹災
  • 建物外部からのモノの落下・飛来など
  • 給排水設備からの水漏れ
  • 暴力行為などの被害
  • 盗難
  • 水害は家財保険金額の5%(ワイドは10%)

 

上記の事故による修理費用は、以下を除き保証対象になります。

 

  • 洗面台・浴槽・便器等の修理費用(ワイドは対象)
  • 板ガラスの修理費用(ワイドは対象)
  • 専用水道管凍結時の修理費用は対象(10万円、ワイドは30万円)
  • ドアロックの交換費用(ワイドは対象)
  • 室内での死亡による修理費用(30万円、ワイドは50万円)
  • 遺品整理費用(ワイドは対象)

 

以下も保証対象になります。

 

  • 臨時宿泊費用
  • 被災転居支援費用
  • 残存物片付け費用
  • 失火見舞費用
  • 地震災害費用

 

賠償責任保障も付いています。

 

  • 入居者賠償責任
  • 個人賠償責任

 

保険料の目安

お部屋の保険「ワイド」の保険料は、部屋の面積と家財の再取得評価額で決まります。

25㎡の場合の再取得評価額は200〜500万円です。

保険期間2年の保険料の目安は以下になります。

 

  • 家財保険金額250万円のプランでは17,000円(一時払い)
  • 家財保険金額500万円のプランでは22,000円(一時払い)

 

家財保険は火災だけでなく色々な災害・事故に使えます!!
賃貸住宅もリスクは取得と同じで保険に加入が望まれます!!

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す