生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【海外旅行保険】補償内容と保険料

様々な保険の種類

【海外旅行保険】補償内容と保険料


女性ー2

 

春は連休や卒業旅行など海外旅行が増える季節です!!
海外も健康保険を使えますが海外旅行保険は必須です!!

 

 

海外での医療費

アメリカで盲腸の手術した場合の医療費は数万ドル(円換算で数百万円)請求されます。

盲腸手術で5万5千ドル(680万円)請求された例もあります。

 

高額医療費になると1億円ぐらいになることもあります。

ジェイアイ障害火災保険の2014年海外旅行保険事故データによると以下の例があります。

 

  • 【アメリカ】肺塞栓症・肺炎・肺結核で49 日間入院・家族も駆けつけ: 9,335万円
  • 【ハワイ】胃腸炎・肺炎・敗 血症と診断され 16 日間入院・家族かも駆けつけ : 6,080万円
  • 【アメリカ】交通事故で脳挫傷・くも膜下出血で33日間入院・家族も駆けつけ: 5,664万円

 

 

ケガ・病気以外での損害賠償

風呂の違いや疲れからお風呂の水の事故が起こりやすくなります。
また、盗難が多くパスポートの盗難にあうと再発行でツアーの途中離脱・途中合流になり、その間の費用は個人負担になります。
医療費だけでなく、個人賠償責任保険や盗難保険も必要になります。

 

 

補償内容と保険料

AIU「海外旅行保険」を例に障害死亡3,000万円の本人と家族の補償内容と保険料を示します。

 

補償内容 本人 家族
障害死亡 3千万円 1千万円
障害後遺症 90万円〜3千万円 30万円〜1千万円
治療・救援費用 無制限 無制限
緊急歯科治療費用 10万円 10万円
疾病死亡 1千万円 500万円
個人賠償責任 1億円 1億円
携行品(1携行品10万円) 60万円 60万円

保険料は、以下になります。

  • 1日までは6,420円
  • 5日までは12,190円
  • 10日までは18,690円
  • 21日までは29,820円
  • 31日までは40,630円(1日あたりでは1,310円)

 

医療保険は海外も有効

公的医療保険と民間医療保険は、海外も有効です。
しかし、国内の医療費相当なのと後払いなので高額の医療費が予想される海外では「海外旅行保険」が必須になります。

 

海外旅行は国内旅行に比べ旅行保険が必須です!!
高額の可能性のある治療・救援費用は無制限に!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す