生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【生前給付型保険】リビングニーズ特約

様々な保険の種類

【生前給付型保険】リビングニーズ特約


元気なシニア

 

余命6ヶ月と診断されると生前給付金が支払わられます!!
リビングニーズ特約に加入が必要ですが保険料は不要です!!

 

 

リビングニーズ特約

リビングニーズ特約は、疾病原因に関係なく保険加入者(被保険者)が末期的状態にあり余命6か月と診断されると生前給付金が支払わられます。

給付金は、保険金が保険会社で決めた額(通常3,000万円)以下の場合は死亡保険金が、この額を超えるとこの金額(通常3,000万円)が支払い最大額になります。

生前給付される金額は、この範囲内であれば自由に決められます(これを指定保障金額と言います)。

この指定保障金額から6か月の利息と保険料を差し引いた額が実際に支払わられます。

 

 

保険の継続

生前給付金が支払わられた後に保険金額が残る場合は、その差額で保険が継続します。

例えば以下の場合

 

  • 終身保険などの主契約が500万円
  • 65歳までなどの期間限定の特約が3,000万円

 

これから以下の割合で2,000万円の生前給付を受けたとすると

 

  • 終身保険などの主契約500万円から300万円を生前給付
  • 65歳までなどの期間限定の特約3,000万円から1,700万円の生前給付を受けると

 

契約は以下のようになります。

 

  • 主契約が200万円
  • 特約が1,300万円

 

生前給付を受けた後で死亡した場合は、主契約の保険金200万円と特約の1,3000万円(特約の保険期間ない)を合わせた1,500万円が死亡保険金として支払わられます。

 

 

生前給付金と税金

生前給付金は非課税です。

死亡するまでに使い終わらないと残った金額は、相続税の対象になります。

生前給付金に余裕がある場合は、必要と思われる金額に抑えておいた方が良いようです。

 

 

リビングニーズ特約は保険料もかからず有益な特約です!!
使い道は自由で高度な医療や余裕のある生活に使えます!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す