生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【定期保険】初期の保障が手厚い低減定期保険

様々な保険の種類

【定期保険】初期の保障が手厚い低減定期保険


指導員4

 

子育て期間は手厚く、子育て後はそれほどの保障は必要ない!!
低減定期保険はこのようなライフステージに合わせた保険です!!

 

 

低減定期保険

低減定期保険は、保険料は一定で時間とともに保険金がしだいに減っていく保険です。

減額の方法に以下があります。

 

  • 毎年減額

 保険期間で保険金は最高額(契約保険金)から満期(契約保険金の20%ぐらい)まで、毎年減額していきます。

 

  • 保険を更新しながら毎年減額

 一つの保険期間(10年ぐらい)での減額を60%ぐらいに抑えて自動更新を繰り返して最低金額まで減額していきます。

更新時期に定期保険に変更できる保険会社もあります。

 

  • 一定期間を過ぎてから減額

 契約から一定期間は減額せず最高額(契約金額)を保障し、次から毎年減額し、満期が近づくと40%相当額に一定額を支給します。

 

 

保険料の目安

30歳男性が保険期間30年最高額6,000万円の三井住友海上あいおい生命保険「&LIFE低減定期保険」を例にとると以下のようになります。

 

最高保険金額6,000万円のケースで保険料は月額11,643円になります。

死亡時期により支払われる保険金額は変わります。

 

死亡時期 保険金額
契約年 6,000万円
10年後 約5,530万円
15年後 約5,269万円
20年後 約5,000万円
25年後 約4,114万円
30年後 約685万円

 

54歳までは、低減率も少なく(54歳で契約時の保険金の80%)、55歳から急減します。

 

東京海上日動あんしん生命「定期保険(無配当)」は、月額10,890円で以下の保障があります。

 

  • 保険期間30年
  • 保険料払込期間30年
  • 保険金額3,000万円

 

ほぼ同じ保険料で初期には2倍の保障があります。

 

 

低減定期保険は必要資金のライフステージに合わせた生命保険と言えます!!
同じような保険に死亡後に毎月一定額を受け取る収入保障保険があります!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す