生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【終身保険】保険の見直し

様々な保険の種類

【終身保険】保険の見直し


ƒvƒŠƒ“ƒg

 

生命保険は一生涯など長期間にわたる同一の保障を受けの契約です!!
ライフステージの変化に合わせ見直した方が良い場合があります!!

 

 

中途増額

中途増額は、今ある保険に定期保険を上乗せして死亡保障を大きくします。

保障を大きくするには契約転換制度がありますが、保険の種類を変えずに死亡保障だけを大きくするのは、一般に転換よりも中途増額の方が割安になります。

 

 

特約の中途付加・変更

現在の生命保険の契約に以下を付加できます。

保険料は付加時の年齢で計算され、告知または医師の検査が必要になります。

 

  • 災害入院特約
  • 疾病入院特約など

 

追加契約

現在の保険契約は、そのままに新たに生命保険に加入します。

新たな保険の保険料は、契約時の年齢で計算されます。

 

 

中途減額

独身者など必要のないほどの保険金の契約や保険料の支払いが困難になった場合などには、保険金を減額し保険料を減額できます。

 

 

契約転換制度

この制度は、保険の更新時に既存契約の解約返戻金や積み立て配当金などの金額(転換価格と言います)を新たに加入する保険の保険料に充当し、保険に入りやすくする制度です。

新たにか加入する保険の予定利率は現状では下がり続けていますので変換には注意が必要です。

2000年5月の保険業法の改正で、転換前後の保険金額、保険料、支払い期間などの重要事項について書面で比較・説明を行うことになりましたので担当者の説明をよく聞いて判断しましょう。

 

転換には、以下の種類があります。

 

  • 転換価格を終身保険に充当し終身保険の保険料を減額
  • 転換価格を定期保険特約に充当し定期保険特約の保険料を減額
  • 転換価格を一定の割合で終身保険と定期保険特約に充当

 

保険の見直しは年齢増加や予定利率の減少から必ず有利になるとは言えません!!
保障の必要性はライフステージで変わるので自分にあった見直しが必要です!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す