生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【生命保険】必要なときに必要な保障をする収入保障保険と逓減・逓増定期保険

様々な保険の種類

【生命保険】必要なときに必要な保障をする収入保障保険と逓減・逓増定期保険


家族ドライブ

 

必要なときに必要な保障のできる収入保障保険があります!!
生活状況にあわせて保険金を変える逓減・逓増もできます!!

 

 

収入保障保険

収入保障保険は、定期保険の保険金の受け取り方の一つの形態です。

定期保険は、一時金として死亡保険金が支払われるのが一般的です。

収入保障保険は、一時金ではなく年金として受け取り、受け取り回数が最低保障期間に満たない場合は最低保障分に達するまで年金を受け取ることができます。

 

一般の定期保険と同じく満期保険金はありません。

一時金ではなく年金として期間を決めて受け取るのでその分保険料が安くなります。

一時金としてもらうのではなく、給与のように年金としてもらいたい人にメリットがあります。

保険料が同じであれば、定期保険よりも収入保障保険の受け取る総額が大きくなります。

 

 

逓減定期保険と逓増定期保険

生活のライフステージにあわせて必要となる資金も変わって行きます。

定期保険の保険金は、加入時に決まるのが一般的ですが、期間を決めて保険金を変えていくことができます。

 

  • 逓減定期保険は保険金を減額していきます(その分保険料が安くなります)

 少ない保険料で高い保障を受けられます。

給与の少ない若い方が最初は保険料に比べて高い保障をつけたい場合や子供のいるうちは高い保障で独立すると下げる場合などにメリットがあります。

 

  • 逓増定期保険は保険金を増額していきます(その分保険料が高くなります)

 保険期間内で毎年一定の割合で保険金を増やしていきます。

デフレの時代が長く続いていましたが、インフレも見えてくる時期になったのでインフレ予測に合わせて受け取る保険金を増やしたい場合に有効です。

 

 

住宅ローン契約時には団体信用生命保険に加入するのが一般的です!!
死亡時にはローンの残高を保険金で返すので保険金は減額できます!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す