生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【医療保険】特約型と独立型医療保険

様々な保険の種類

【医療保険】特約型と独立型医療保険


portrait of asian businesswomen

 

定期保険や終身保険に医療特約を付けるのが一般的でした!!
最近は、独立型の医療保険へ加入する人が増えています!!

 

 

特約型と独立型の違い「入院給付金」

入院給付金には、以下の違いがあります。

 

  • 特約型は継続して5日以上入院したときに5日目から支払い
  • 独立型は疾病で継続して8日(災害入院は5日)入院したとき初日から支払い

独立型が条件を満たせば初日から入院給付が行われ有利といえます。

 

 

保険期間の終了

保険期間の終了には、以下の違いがあります。

 

  • 特約型

 保険期間は、主契約の終了(払済保険または延長保険への変更したときを含みます)、終身保険の場合は保険料払込期間の終了日です。

 

  • 独立型

 保険期間は、保険期間の終了時または一定期間(80歳や90歳など)です。

 

基本的に特約型も独立型も保険料の払込期間が医療の保険期間になります。

 

  • 特約型は、保障は終身でも医療は保険料の支払い期間で期間の延長が難しいか保険料が高くなる
  • 独立型は一定の期間(80歳や90歳など)内は延長できる(保険料の支払いが必要)

 

一般的に特約型は、保険料の払込期間を超えると医療保障が終わるので、新たに独立型に加入することになります。

払込期間の終了時に一定期間継続できる保険もありますが、一括前納が主なので一時的ですが保険料が高額になります。

 

 

独立型は新しい医療特約が登場

保障分野を限定した特約が多く販売されるようになりました。

主なものに以下の特約があります。

 

  • ガン、脳血管疾患、急性心筋梗塞を保障する「3大疾病保障特約」
  • 一定の身体傷害担ったとき保障する「疾病傷害特約」
  • 高血圧症、糖尿病などの重度の慢性疾患を保障する「重度慢性疾患保障特約」

 

保険は生命と同時に病気やケガの医療を保障します!!
最近は独立型医療保険が充実し人気が出ています!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す