生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【生命保険】特約で医療保障

様々な保険の種類

【生命保険】特約で医療保障


家計簿を書く女性

 

医療保険は生命保険の特約型と独立型の医療保険があります!!
特約型で生命保険に加入するには特約を知りことが必要です!!

 

 

特約型と独立型の違い

特約型と独立型には、一般的に以下のような違いがあります。

 

  • 入院給付金の対象

 特約型は、ケガや病気で5日以上継続して入院すると5日目より受け取れます(4日間は支払われません)。

独立型は、1日目より入院日数分受け取れます。

 

  • 入院給付金の日数

 どちらも1回の入院で120日が上限で通算700〜730日が一般的です。

 

  • 特約に向いている人

 残された家族への死亡保障が必要な方に終身保険アドとセットで加入、老後の準備で個人年金保険とセットで加入するのが一般的です。

家族のある人や共働きの主婦に向いています。

 

  • 独立型に向いている人

 死亡保障がほとんど必要なない単身者でケガや病気が心配な人に向いています。

特約型の医療保険では十分でない人や特約の保険期間を過ぎた高齢者や専業主婦に向いています。

 

 

不慮の事故による死亡・障害特約

不慮の事故で死亡した場合や180日以内に一定の身体障害の状態に該当した場合に身体障害の等級に応じて障害給付金が支払われます。

等級には、第1級から6級まであり、最も重い第1級は特約保険金の100%、軽い第6級は特約保険金の10%が支払われます。

等級が上がるにつれて支払比率は下がって行きます。

 

死亡保険金100万円、入院給付金1,000円の場合の保険料の目安は、以下になります。

 

種類男性女性特徴
災害特約61円43円死亡と身体障害の等級に応じて支給
災害割増特約43円30円死亡・身体障害1級の場合に支給
災害入院特約76円76円入院の場合も5日目から支給

 

医療保険は生命保険の特約型と単独に医療保険に加入する独立型があります!!
自分はどちらに向いているかどちらが有利か検討してから加入しましょう!!

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す