生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【生命保険】色々な保険がありますが基本は3つ

様々な保険の種類

【生命保険】色々な保険がありますが基本は3つ


asian businesswomen working in the office

 

生命保険には3つのベーシックタイプがあります!!
この組み合わせとバリエーションがあります!!

 

 

その1「死亡保険」

保険の加入者「被保険者」が死亡した時に保険金が支払われます。

終身保険には、2種類あります。

 

  • 加入者が死亡するまで保障する「終身保険」
  • 加入時から60歳あるいは70歳などの一定期間に限定した「定期保険」

 

その2「生存保険」

保険の加入者「被保険者」が一定の保険期間の満了まで生存していた場合に保険金が支払われます。

死亡保険と異なり、保険期間内に死亡しても死亡保障はなく「死亡保険」の逆の保険です。

保険期間中に死亡すると残された家族の保障はないので、通常は特約で死亡保障をつけるか死亡保険の定期保険と組み合わせて加入します。

 

 

その3「生死混合保険」

生死混合保険は、はその1の「死亡保険」とその2の「生存保険」を組み合わせた保険です。

保険の加入者「被保険者」が一定の保険期間内に死亡した時は死亡保険金を、保険期間満了まで生存した場合は満期保険金が支払われます。

養老保険は、この生死混合保険の中心の保険です。

 

 

高度障害状態

死亡した場合だけでなく、以下に示す高度障害状態になると保険金が支払われます。

 

  • 両眼の視力を永久に失った場合
  • 言語または咀嚼の機能を永久に失った場合
  • 中枢神経系または精神に著しい障害が残り終身常に介護が必要な場合
  • 胸腹部臓器に著しい障害が残り終身常に介護が必要な場合
  • 両上肢とも手関節以上を失ったか、または永久に使えなくなった場合
  • 両下肢とも足関節以上を失ったか、または使えなくなった場合
  • 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったか、または使えなくなった場合
  • 1上肢の用を永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失った場合

生命保険には3つのベースクタイプがあります!!
これをよく知り自分に最適な保険に加入しましょう!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す