生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【火災保険】火災だけでなく広い範囲を補償

様々な保険の種類

【火災保険】火災だけでなく広い範囲を補償


content

 

火災保険は、火災だけでなく広い範囲を補償する保険です!!
落雷、破裂・爆発、水災、盗難、水ぬれ、落下なども補償します!!

 

 

火災保険の補償内容

火災保険は、以下の損害に対応しています。

 

リスク 補償内容 備考
火災 火災、落雷、晴れる・爆発 基本補償
自然災害 風采・ひょう災・雪災 基本補償
自然災害 水災 保険会社により組合せ・選択
日常生活 水ぬれ、物の落下、衝突、盗難・破損 セットになっているのが多い
日常生活 偶然な事故による損害 保険会社により組合せ・選択

 

 

諸費用を補償する費用保険金

大きな事故・火災などでは、建物や家財以外に費用が発生します。

損害保険金の10〜30%程度で、限度額は100〜300万円ぐらいです。

 

その他にも次のような保険金があります。

 

  • 残存物取り片付け費用保険金
  • 失火見舞費用保険
  • 特別費用保険金
  • 水道管修理費用
  • 損害拡大・防止費用保険
  • 地震による火災が原因で建物が半焼以上になったときの地震火災費用保険

 

費用保険金は、損害保険金とは別にこれらの費用を補償します。

損害発生時に必要な諸費用を補償します。

 

 

個人賠償責任補償

住宅の所有、使用・管理に生じた偶然な事故、日常生活により生じた偶然な事故で他人に損害を与えた場合に補償されます。

個人賠償責任補償は、分譲マンションや賃貸住宅の火災保険にセットする代用的な特約です。

 

分譲マンションでは、管理組合が契約する共用部分の火災保険にセットされていると居住者が利用できます。

また、自動車保険や傷害保険特約で契約している場合も多くあります。

 

火災保険に個人賠償責任補償は有効な特約です!!
自動車保険の特約にもあるのでどちらかに付けましょう!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す