生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【貯める保険】将来必要な資金を準備

様々な保険の種類

【貯める保険】将来必要な資金を準備


受付 夫婦

 

将来必要な資金の準備と万一の保障も得られます!!
強制的に支払うので貯めやすく節税もできます!!

 

 

貯める保険のメリット

貯める保険には、以下のメリットがあります。

 

  • 必要な時期や目的に合わせて資金の準備ができます
  • 万一の場合には必要資金を保険金として残せます
  • 保険料として支払いの強制力があるので貯めやすくなります
  • 税金の控除がありその分保険料をやすくできると考えれます

 

 

貯める保険の注意点

以下を注意しないと貯めることができません。

 

  • 途中で解約すると元本割れになることがあります
  • 長期間資金が固定されます(預貯金に比べ換金する自由度は下がります)
  • 変額保険や外貨建て保険は有利ですがリスクもあります

 

 

養老保険

保険期間は10年、20年、または60歳になるまでなどを選択できます。

この間に死亡すると遺族に死亡保険金が支払われ、満期を迎えると満期保険金を受け取れます。

 

保険料の目安として、東京海上日動あんしん生命の養老保険に50歳女性が60歳(10年間)払い込み満期保険金を200万円にするケースでは、保険料は17,264円です。

 

 

個人年金保険

保険料を一定期間支払い、60歳または65歳など一定の年齢から年金を受け取る保険です。

 

保険料の目安として、ソニー生命の「5年ごとの利差配当付個人年金保険」に40歳女性が65歳(25年間)払い込み10年確定年金を年額40万円にするケースでは、保険料は11,567円です。

 

 

低解約返戻金型終身保険

死亡保障が一生涯続く終身保険は貯蓄性があり解約するとお金が戻ります(解約返戻金)。

この解約返戻金を保険料の支払い期間は中将の終身保険よりもやすく抑える保険です。

 

保険料の目安として、アフラック「WAYS」に40歳女性が65歳(25年間)払い込み保険金を500万円にするケースでは、保険料は12,665円です。

  • 64歳で解約した場合の解約返戻金は263万8,235円(返金率は72.3%)
  • 65歳で解約した場合の解約返戻金は395万5,435円(返金率は104.1%)

 

 

低解約返戻金型定期保険

定期保険は基本的に掛け捨てですが保険期間が長期にわたる場合は、保険料の一部が積み立てられ解約するとお金が戻ります(解約返戻金)。

 

保険料の目安として、アクサ生命「低払い戻し型定期保険」に40歳女性が65歳(25年間)払い込み、保険期間を98歳、保険金を600万円にするケースでは、保険料は12,612円です。

  • 65歳で解約した場合の解約返戻金は294万円(返金率は77.70%)
  • 66歳で解約した場合の解約返戻金は424万2,000円(返金率は112.11%)

この保険は、保険期間終了時には解約返戻金がゼロになるので解約のタイミングが重要です。

 

保険をつけながらお金を貯めることができます!!
解約返戻金は解約時期で大きく違うので注意が必要です!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す