生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【火災保険】水害の保険を補う公的補償

【火災保険】水害の保険を補う公的補償


%e6%b0%b4%e5%ae%b3

 

今年(2016年)は台風が多く水害が多発しています!!
災害者に公的補償があり火災保険の水害費用を補えます!!


 

 

火災保険の事故件数と支払額順位

損保ジャパン日本興亜の平生年度の資料では、以下のようになっていて事故件数では水災・風災・雪災がトップで火災に比べて20倍以上発生しています(平均支払金額では火災がトップです)。

 

順位事故件数順位平均支払額順位
水災・風災・雪災:21,025件火災
漏水などの水ぬれ:4,057件漏水などの水ぬれ
突発的な事故での破損・汚損:2,864件水災・風災・雪災
落雷:2,810件盗難による損傷・汚損
外部からの物体の落下:1,719件落雷
盗難による損傷・汚損:1,583件外部からの物体の落下
火災:926件突発的な事故での破損・汚損


 

水害の公的補償

事前災害で住宅に水害被害を受けると条件がありますが公的補償を受けることができます。

 

  • 10世帯以上の住宅が全壊した市町村などに補償する被災者生活再建支援法
  • 一定数以上(人口5,000人未満で30世帯住居)の全壊を補償する災害救助法

 

被災者生活再建支援法

被災者生活再建支援法の補償は、以下になります。

 

  • 住宅流失や天井までの床上浸水の全壊は100万円に追加加算が最大200万円
  • 床上1mの浸水の大規模半壊は50万円に追加加算が最大200万円
  • 床上1m未満の半壊は補償なし

 

2014年8月の広島市の大雨災害で270世帯に、2015年9月の関東・東北豪雨災害では約1800世帯に適用されました。

 

 

災害救助法

被災者生活再建支援法の応急修理(現物支給)は、大規模半壊と半壊で最大57万6000相当が補償されます。

最近では、今年(2016年)8月末の台風10号で北海道の20市町村、岩手県の12市町村が適用されました。

 

 

2つの公的補償の合計で最大300万円ぐらいの補償を受けられます!!
300万円で立て直しは無理で全額補償の火災保険加入が望まれます!!


キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す