生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【生命保険】告知違反で保険が無効

【生命保険】告知違反で保険が無効


インストラクター2

 

告知が完了しないと保険は有効になりません!!
正しく告知しないと保険は無効になります!!

 

 

告知

告知を行うのは以下の人です。

 

  • 保険契約者
  • 被保険者

 

生命保険に加入する際に、保険契約者または被保険者は保険会社が求める病歴や健康状態などの「重要な事項のうち、告知を求める事項」事実を告げなければなりません。

これを「告知」と言います。

 

 

告知の方法

告知は、以下の方法で行われます。

 

  • 医師の健康診断を受けない保険契約

 医師の健康診断を受けない保険契約では、保険会社の用意する「告知書」の告知を求める事項に回答・記載します。

 

  • 医師の健康診断を受ける保険契約

 医師の健康診断を受ける保険契約では、医師が「告知書」に基づき質問した事項について答えていき医師が記載します。

 

 

告知の注意

告知は、以下に注意して行う必要があります。

 

  • 保険会社の「告知書」に記入して行う(口頭や別書面では不可)
  • どんな些細なことでも正確に
  • 不明な点は無視せず必ず確認

 

告知違反

告知違反となるのは、病歴や健康状態などの重要な事項に違反する以下のケースです。

 

  • 事実と異なる供述(うそをつく)
  • 意図的に供述なし
  • 少し注意すればわかる注意ミスで間違った供述

 

告知違反をすると保険会社は、契約から5年間保険契約を解除し、保険金を支払う保険事故(保険会社が保険金を支払う要件の発生)が起こっても保険金は支払われません。

 

 

商法上では時効は5年ですが保険契約では基本的に2年です!!
契約後2年以内に保険事故告が発生すると告知違反になります!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す