生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【生命保険】保険金の受取人と税金

【生命保険】保険金の受取人と税金


インストラクター1

 

保険金の受取人は自由に選べます!!
受取人により税金も異なります!!

 

 

保険金の受取人の指定

保険金の受取人を誰にするかは、自由に選べます。

また、途中で変更することもできます。

 

  • 保険の受取人は自由に指定できる
  • 受取人の承諾は不要
  • 個人でなく会社を受取人にできる
  • 受取人は複数にすることもできる

 

受取人の変更

保険金の支払い以前であれば、結婚などのより保険の受取人を両親から妻になど変更することができます。

 

  • 保険料を支払う契約者は被保険者(保険の受取人ではない)の同意を得て保険会社に通知
  • 遺言で保険の受取人の変更も可能

 

保険と税金

保険金の受け取りに課税されるものと非課税のものがあります。

 

課税保険金 非課税保険金
死亡保険金 入院給付金
生存保険金 通院給付金
満期保険金 手術給付金
解約返戻金 特定疾病給付金
リビング・ニーズ特約保険金

 

死亡保険金の受け取りには、受け取る人により以下の税金が課税されます。

 

被保険者 保険料を負担する契約者 保険金受取人 税金の種類
A(例えば妻) B(例えば夫) B(例えば夫) 所得税
A(例えば夫) A(例えば夫) B(例えば妻) 相続税
A(例えば妻) B(例えば夫) C(例えば子) 贈与税

 

保険料の負担者と保険金受取人が同じ場合は所得税が課税されますが、保険金の受け取り方により以下のようになります。

 

  • 一時金で受け取る場合は一時所得で保険金から保険料を引いた額から50万円を控除した額
  • 年金で受け取る場合は雑所得で保険金から保険料(年割)を引いた額

 

課税されるものと課税されない保険金があります!!
500万円*法定相続人まで相続税は非課税です!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す