生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【歯周病改善】口腔ケアだけでなく肝炎・糖尿病も改善

【歯周病改善】口腔ケアだけでなく肝炎・糖尿病も改善


歯磨き女性

 

歯周病は成人の多くがかかり虫歯と並ぶ歯科の二大疾患です!!
肝炎・心臓病・糖尿病など全身の疾患とも関係しています!!

 

 

歯周病

歯を十分に磨けていないと、歯と歯茎の間に歯垢が溜まり、歯と歯茎の間の歯周ポケットが深くなっていきます。

そうなるとさらに歯垢が溜まり炎症が拡大して、歯がグラグラして最終的には、抜けてしまう歯周病になります。

 

歯周病は20歳ぐらいで6割以上の人がかかり60代ぐらいでは80%以上になります。

それ以降の年齢では、歯がない人も割合が増えて行くので歯周病にかかる比率は減っていきますが、ほとんどの高齢者は取集病にかかるか歯がない状態になります。

軽い歯周病も含めると成人の8割がかかっていると言われます。

 

 

自宅などでの歯周病の予防

以下に気をつけると予防になります。

 

  • 食後の歯磨き
  • 特に就眠前の歯磨きが効果的
  • 禁煙
  • 口腔内を清潔に保つ

 

歯科医院での歯周病の治療

歯科医院では以下の歯周病の治療を行います。

 

  • 歯石の除去
  • 歯の部分の歯周病菌の除去
  • 薬で歯周病菌の除去

 

歯周病と全身疾患の関係

歯周病菌が口内だけでなく全身に回り、以下の炎症が起きます。

 

  • 肥満などで発生する非アルコール性脂肪肝炎
  • 歯周病と糖尿病(歯周病の人は糖尿病になりやすく糖尿病は歯周病になりやすい)
  • 心筋梗塞などにつながる動脈硬化、慢性腎臓病、誤嚥性肺炎など

 

歯周病菌は口内だけでなく全身に回り様々な疾患に関わります!!
歯周病を治療すると歯周病菌がなくなり全身疾患も改善します!!

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す