生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【お得な情報】医療保険

【お得な情報】医療保険


病室

 

保険の見直しは自分にあった情報を知ることが重要です!!
以下に保険の見直しに役に立つ情報を示します!!

 

 

高額医療費制度

医療費は高額になると高額医療費制度があり自己負担額は上限があります。

自己負担の限度額(月額)の目安(多数の人の該当額)は、以下の通りです。

 

収入の目安 自己負担額の上限
標準月収83万円以上 140,100円
標準月収53万円〜79万円 93,000円
標準月収28万円〜50万円 44,400円
標準月収26万円以下 44,400円
住民税非課税者 24,600円

 

差額ベット費用

相部屋の場合は公的保険の対象になりますが、ストレスがあることが多く個室が安心です。

しかし、個室は相部屋との差額ベット代が必要になります。

平成24年の調査では、平均の差額ベット代は以下のようになります。

  • 一人部屋は7,558円
  • 2人部屋は3,158円
  • 3人部屋は2,774円

高度医療機関は、差額ベット代が高い病院が多く、目安は2〜5万円ぐらいです。

藤火災海上保険「にんなの健保2」を例にとると差額ベット代1日3万円(合計100万円まで)で40歳男性の保険料は月額2500円ぐらいです。

 

 

入院期間

入院日数は少なくなってきており1入院60日が多くなっています。

三大疾病の入院やケガの場合の入院期間は長くなります。

三井住友あいおい生命「新災害入院特約1095日タイプ」では、特約の保険料が月額1,157円でケガによる入院が1,095日まで保障されます。

 

 

入院保険は夫婦別々に加入

医療保険には、以下があります。

  • 本人型
  • 夫婦型
  • 家族型

夫婦型の場合は、保険料が割引されるメリットがありますが、主契約者が解約したり死亡したりすると配偶者の保障も終わります。

本人型であれば、主契約者の契約が終了しても影響がなく保険対象も自由に選べます。

 

 

入院費とは別に高額になる差額ベット代を支給する保険があります!!
三大疾病の入院やハードなスポーツをする人は長期入院保険もあります!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す