生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【生命保険】保険金が支払われないケース

【生命保険】保険金が支払われないケース


ビジネス 接客

 

保険金が支払われないケースがあります!!
悪意のある場合や法律違反がほとんどです!!

 

 

保険金が支払われないケース

以下の場合は、保険金が支払われません。

 

  • 契約者または被保険者に故意または重大な過失がある
  • 保険金受取人に故意または重大な過失がある
  • 被保険者の犯罪行為(保険により範囲は異なります)
  • 無免許運転や酒気帯び運転の事故
  • 地震・噴火または津波の被害
  • 戦争による死亡や傷害
  • 告知すべき事項に当たる告知義務違反(告知すべき事項に当たらない告知義務違反は保険金が支払われます)

 

故意や悪意のある死亡や傷害、犯罪や法律違反による死亡や傷害、告知義務違反に該当する死亡や傷害、天災や戦争などは、保険金が支払われません。

 

 

保険金が支払われない例

以下のような場合は、保険金が支払われません。

 

  • 保険開始日から3年以内の自殺(生命保険商品により2年以内)
  • 犯罪を犯し死刑の執行
  • 被保険者の保険金目当ての殺人
  • 酒気帯び運転での死亡事故(被害者には保険金が支払われます)
  • 他人に自分の殺人を依頼し殺された場合

 

保険金が支払われる例

以下の場合は、保険金が支払われます。

 

  • 契約開始日または保険の復活日から3年(生命保険商品により2年の場合もあります)を超えた自殺
  • 自由な意思での自殺ではなく極度の神経衰弱症に起因する自殺
  • 危険が予測できても人命救助による死亡
  • 悪意のない運転ミスによる自動車の死亡事故
  • 5年を超えた告知義務違反(詐欺などは支払われないケースがあります)

 

一定の期間を超えた自殺や告知義務違反、避けられない(あるいは避けにくい)事故では保険金が支払われます。

 

 

常識の範囲内であれば基本的には保険金は支払われます!!
犯罪や天災、保険金を受取る詐欺行為には支払われません!!

 

キャッシュバックキャンペーン
口コミから探す 検討中会社から探す 全国地域から探す